二重保育で3人の子育てを乗り切る母のつぶやき日記。Twitter:fuukagetsu


by kazehanatuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ご無沙汰しています。
以前の上司と話すこともあるのですが、意外に
このブログも見ていただいていたこともわかり、
人の日常は、もしかしたら、とてもユニークなのではと
感じた今日この頃です。

題名にもありますが、私がブログを続けようと思った
ひとつのきっかけ、保育園どうする?の時代が
13年続きましたが、無事終了となります。

さびしいような・・・さびしいような・・・・やっぱりさびしい・・・。
保育園って、我々が働いている間、家族のように
見ていてくれるんです。その場がなくなる。

我が家がお世話になった保育園は民間認可保育園なので
園長先生を始め、長くお勤めの先生が多いから
いつでも会えるし、家の近くなので、まだ雰囲気を感じて
いられます。

FUUから始まり、育児休職を2回とらせてもらい
その間、社会情勢も、保育園を取り巻く情勢も違って
しまったけど、本当にすばらしい環境を提供してもらいました。

卒園式で園長先生の涙を初めてみました。
今年2人目、3人目、4人目の最後の子が卒園する
家庭が多かったから、先生方もさびしいと思っていただいた
ようです。

これから、保育園の社会的立場を応援する側で、サポート
していきたいと思っています。

ほんとうに、感謝しています。
[PR]
by kazehanatuki | 2012-03-31 23:11 | kosodate