二重保育で3人の子育てを乗り切る母のつぶやき日記。Twitter:fuukagetsu


by kazehanatuki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自宅待機へ。計画停電開始。

今日の計画停電は、午後3時20分からのグループ。
小学校母仲間情報によると、午後4時からとのこと。

一応、シッターさんにお願いする日として、
夕飯は、昨日と同様に、温めるだけのおかずと
小学生組が午前中3時間授業、お昼は家とのこと
なので、富士宮焼きそばを2人分用意し、出勤。

間引きされている電車だが、動いているだけ
ありがたい。横浜駅は、とても警察官の方と駅員の方の
誘導が、スムーズで、効率的で、乗客も規律良く
守り、気持が良く混んだ電車も過ごすことができた。

会社に着いても、メールでいくつか、顧客と仕事を
したが、訪問までに至らず。たま母の仕事も
社有車を使うので、ガソリンの問題もあり、顧客からも
訪問要請がないため、極力事務所で仕事。

本日も基幹システムが一切動かない事が判明。(が~ん)
日本企業のもろさ、基幹が動かないと、すべての
業務が何一つ回らない。





お昼を挟んで、たま父からもメールで、会社から
自宅待機で退社するように、明日も自宅待機との
指示を受け、これから帰るとのこと。

たま母も、自部門の判断を待ったが、他の
部門はメールで、指示が出ている割には、指示が
来ていないとのことで、結局コアタイムが終わる
頃、帰宅するようにとの指示が出た。

帰りも、たま母の地区が午後4時から停電するので
ちょうどその時間にさしかかったが、信号機はすべて
消えていて、あの11日を思い出した。

バスも、徐行を繰り返し、でも、交差点では、お互いの
譲り合いが、やはり頻繁に見られ、この国の秩序は
本当に素晴らしいと思ってしまった。

家に戻ると、ちょうど早い夕飯の準備をしていた。
午後4時から停電だけど、まだ明るい2階のリビング
だから、窓側に思いっきり、ダイニングテーブルを
移すと、子供達は、それもいいアイデアと喜ぶ。

日の光だけで、今日は問題なく食事ができた。
たま父がいるので、まだ、外が明るめだし、FUUは
外でバッティング、HANAも一輪車の練習。

そのうち、午後6時を過ぎたあたりから、いよいよ真っ暗に
なってきた。今日は両親とも家にいるので、乾電池を
使うランタンランプを温存し、ろうそくで灯りをともし
TSUKIとFUUと一緒に iPadでマダガスカル2を
見て、残りの時間を過ごす。毛布を足に巻いて
寄りそって。

こういう時間は、被災からもらうことは、ちょっと反省だが
家族の時間が増えた事は、見直す事も多い。
灯りがついた時は、本当にうれしかったが、停電続いて
いる地域もまだあるので、極力つけないで過ごした。

お風呂も、連続で家族が入り、早目の就寝。
ところが、午後10時半の地震。実家のある三島も
震源地に近い。連絡も集中するだろうし、落ち着いて
寝ることにした。これも経験か。
[PR]
by kazehanatuki | 2011-03-15 23:34 | work