二重保育で3人の子育てを乗り切る母のつぶやき日記。Twitter:fuukagetsu


by kazehanatuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

惜敗だけど、完敗。

運動会の後ですが、本日も野球。
なので、朝は、フツーに起床。また、おにぎり。

ふーちゃんは、8時集合なので、一足先に出かけて
行き、たま母は、お掃除モード。床にワックスをかけた
かったので、下2人を連れて、図書館に行ってもらう
ことにした。

ちょうど、午前中に、ふーちゃんの野球の試合があり
応援に行くので、そのまますーっといけるかなという
計算。



ワックスをかけるのは、つい最近復活したが
やはり子供がいると、フローリングも傷がつくので
やらなきゃなと痛感。

乾かしているうちに、野球部母友が来てくれたので
一緒に出発。今日は、どのチームを見ても強豪。

優勝候補でもある、強い相手。な、なんだ、中学生の
ような大きな子もいる。なんせ、我がチームは、当日5年生
2人(レギュラーではないが)がお休みで、12人で
のぞむくらいの選手層。

ふーちゃんも、セカンドで、頑張る。初回いきなり、2点を
とられたが、その後、追いつき、3対2で相手のリード。
なんだか、いい試合してるじゃない。ひょっとして、大金星?
とこちらのベンチが思うのと、まさか、こんなチームに負ける
訳にはいかない・・・と相手チームのベンチの顔色。

そして、実質最終回。ここで、実力がはっきりと出た。
我がチームは守り(少々外野)が、もろくなり、内野も
お見合いなど、悔しいミスを連発。何度か、こちらのチームに
来た流れを子供達が気分を乗せることができていなかった。。。

終わってみれば、12対2で、最終回9点もとられて惨敗。。。
何か違うものがあったんだよね。ただ、選手になりやすい
少ない人数のチームは、限界もあるんだねえ。HPで見たら
このチームは、6年生だけで12人。終わった後の、ごあいさつも
立派なもの。

エースは、泣いていた。申し訳ない。ふーちゃん、もっと
練習して、助けてあげるんだ。それでも、まだ、他の大会も
あるから、6年生と一緒に試合ができる喜びを、少しでも
長くね。

終了後 家に戻ると、はなちゃんの大好きなお友達
りりちゃんが来るという。はなちゃん、玄関先まで出て嬉しそうに
待っていた。(つきちゃんも♪)

お天気もあまりよくないし、たま父が、りりちゃんと、はなちゃんを
連れて、子供館に行くことに。プラネタリウムも見たり、民族楽器で
遊んだり、体力測定を楽しんだそう。

つきちゃんと、たま母は、家で、のんびり。つきちゃん、3人目にして
初めて、お人形ごっこが大好き。はなちゃんが、見むきもしていない
りかちゃんハウスを出してきて、「これやりたい。」と言う。

しばらく一緒に遊んだら、「つきちゃん、ねむたい。」と言って
自らソファベッドにしろと言う。ソファを倒すと、ダブルサイズの
広さのベッドになるので、そこにゴロンとしたら、すぐにすやすや。。。

たま母は、たまった録画ものを見て、時間を過ごす。
夕飯は、お蕎麦を茹でて、野菜たっぷりの天ぷら。久々。美味しい!

明日は、有休。やることもいっぱい。
[PR]
by kazehanatuki | 2008-10-05 23:57 | baseball